ティファニー バイザヤード 0.14

第二回に登場するのは、宝塚歌劇団時代に「10年に一度の逸材」と言われ、星組男役のトップスターとして6年間君臨した柚希礼音さん。
退団後は、舞台を中心に女優として新境地を開拓し、より一層輝き続けている。
今回は、現在評判となっている、舞台『ZEROTOPIA』公演中の合間を縫ってのインタビュー。
女優として、偽物ブランドの自分として過ごす“時間”について、語ってもらった。
今回身につけた時計の中で柚希さんの一番のお気に入りが、ネイビーブルーの文字盤が爽やかなモデル。
「宝塚時代は男役だったのでメンズライクな時計を選んでいましたが、今でもブランド偽物メンズっぽいものが好き。
こちらの時計は色もきれいで、ダイヤモンドがキラキラ!
テンション上がりますね!
(笑)。
スポーティな雰囲気なの偽物ブランドバックにドレスにも似合ってしまうところも素敵です」
現在公演中の舞台『ZEROTOPIA』で演じているジュンは、ファム・ファタール的で今までになく女子度の高い役柄。
「役柄によってすぐに『わかる?』と理解できるものもあれば、時間がかかるものがあり、ジュンは最初『こういう女性ってなんなんだろう?
』って思ったんです(笑)。
でも自分の中にもきっとこういう部分がどこかにあるはずだ、と必死に探しまして、彼女に近づくまで1ヵ月かかりました。
舞台の最中って自分が役に近づくんです。
宝塚時代は、http://www.jacabook.it/copy_index.html役柄と自分を切り離すタイプってよく答えていましたが、今はそうでもないかな(笑)。
性格のキツイ役のときは「柚希さんコワイ」と恐れられ、自然と荒々しい感じになったりして(笑)。
今はいろいろな役に挑戦するのが楽しい。
宝塚退団後、女優をするのが恥ずかしかったんです。
疑問もたくさんあって。
でも最近舞台にいるとき、宝塚時代のように役そのものを自然と演じることができ、そういう感覚になれたのがうれしい。
以前は“かっこよく”にこだわっていましたが、芯の部分で女性としてかっこよければいいんだとわかり、吹っ切れました」
今回の舞台は、登場人物それぞれの隠された辛い過去や感情をあぶり出すことがテーマだが、柚希さんにもそういったことはあるのだろうか?
「私、過ぎ去ったことはどんどん忘れる方なんです。
が、ブランドスーパーコピー代引きの中で“これは”というものに関してだけ、けっこうしぶとく落ち込みます。
みんながすっかり忘れているのに、『今日は思い出しDAYです』みたいにドーンと1日暗かったり(笑)。
この選択でよかったのかな、とか、でもそれを選んだおかげでこんなにいいこともあったんだから、と反復し……やっぱりしぶとい(笑)。
昔は自分で答えがわかっていても授業中に発言ができない赤面症な子だったんです。
今では信じられませんが、ブランドコピー皆に注目されると『ええ?ん』となってしまって。
でも人に受け入れられるんだ、意見を言っても責められないんだ、とわかって、徐々に克服しました。
けっこう人見知りなのですが、宝塚時代同様に地球ゴージャスは家族みたいで楽しく、こんなに突っ込まれたのは宝塚以来(笑)。
朝から晩まで稽古することで、互いに信頼関係も生まれ、コピーブランド代引き久々にうれしい感覚です」
「チョコレートが大好きで1日に何個でも食べます。
家にチョコがないと発狂しちゃうかも(笑)。
愛犬が“ちょこ”という名前で、チョコ好きだからでしょ、とよく言われるのですが、小さい頃ちょこまかしていたから“ちょこ”なんです。
先日14歳になって、あれ、大丈夫かな?
って心配になるくらいじっと、長い間見守ってくれます(笑)。
プライベートな時間は、エクササイズをしたり、買い物に行ったり。
温泉も大好きでちょっとした合間に行きます。
温泉は泉質が一番重要で、どんな秘境でもいいお湯を求めて行っちゃいますね」
メンズライクスーパーコピーブランド代引きなウォッチが大好き、という柚希礼音さんのハートを射止めたのが『ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ』。
2016年に爆発的なヒットとなった“ファンキー・カラー”を引き継ぐカラフルでバリエーション豊富な新作モデルが登場。
ラバーストラップと文字盤がワントーンで統一された旬のスタイルが印象的だ。
また、ケース素材がステンレススティール、ピンクゴールド、イエローゴールドと揃った新作モデルは、32個のブリリアントカットダイヤモンドがセットされたベゼルとベーシックカラーのラバーストラップのコントラストが魅力的。。

ブランドスーパーコピーへようこそ!フェンデイブランドのバッグ好きですか。私は大好きです。フェンデイバッグの素材は高級で、触感はいいです。バッグ裏のデザインも素敵です。今日の紹介もフェンデイですから、ぜひクリくしてくださいね。フェンディがデザイナーKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)によるショートムービー「危険なお呼ばれ(原題:Invito Pericoloso)」の全編を公開した。2013-14年秋冬シーズンのキャンペーンの一環として制作された同ムービーには、Cara Delevingne(カーラ・デルヴィーニュ)が出演している。

ローマ郊外の広い豪邸で撮影されたという「危険なお呼ばれ」は、YouTubeでティザームービーが公開され、話題になっていた。カーラ・デルヴィーニュの他、サスキア・デブローや、長年カール・ラガーフェルドのミューズであるアマンダ・ハーレックが共演。撮影のセットに登場する小道具や家具は全てカール・ラガーフェルドが個人的に選び抜いたという。ある夜、若い女性2人が正体不明の人物に招かれ、晩餐会に出席するために古い豪邸に辿り着くところからストーリーは始まる。不気味な雰囲気のなか、ラグジュアリーなコートに身を包んで晩餐会に出席するも、晩餐会の出席者がいないという事を知り、恐怖心からパニックに陥る2人。デザイナーとしてだけではなく写真家としても評価されるKarl Lagerfeldが撮り下ろす、謎に包まれたサスペンスストーリーが7分間に凝縮されている。

今まで、ルイヴィトン メゾン - 旗艦店のことで、フルラインの製品を揃えます。全店中最大のパリ・シャンゼリゼ店をはじめ、世界に15店舗があります。その9番目となる日本初のメゾンは神戸・旧居留地に2010年2月オープンしました。今、圧倒的な人気を誇るルイヴィトン 財布 コピーは優婉に入荷します。優雅風な外見から見れば、持ちたい気持ちに持っています。それに、流行な元素と伝統な風格は絶妙に融合します。さらに、個性な気質と独特な魅力に現れます。また、優質な素材で精選して作りますし、作工がかなり素敵です。また、この財布の実用性が抜群です。カードや金や小銭などのものを明晰に収納できます。だから、お洒落な貴方にとって、これはきっと正確な選択ものです。